介護支援職員(副主任調査員)募集

※応募は締め切りました。

【申込期限】

 令和3年9月16日(木)受験申込書必着

【第一次試験日】

 令和3年9月25日(土)

【採用予定日】

 令和3年11月1日(月)

1.試験区分・採用予定人数・職務概要

試験区分

採用予定人数

職務概要

副主任

調査員

1名

・介護保険法に基づく要介護認定のための訪問調査業務

・障害者総合支援法に基づく障害支援区分認定のための

 訪問調査業務

・訪問調査にかかる各種調整業務 等

2.受験資格

年齢 資格・免許等

令和3年11月1日時点で

満60歳未満の人

次の2つの条件を全て満たすこと

・令和3年11月1日時点で介護支援専門員の資格を有し、

 2年以上の要介護認定調査業務の実務経験がある人

・普通自動車運転免許(AT限定可)を有し、運転ができる人

※次のいずれかに該当する人は受験できません。

(1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(2)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

3.勤務条件等

令和3年8月1日現在の介護支援職員就業規則、給与規程に基づき、概ね次のとおりです。

給与等

1 初任給:月額222,000円

※職歴によっては、一定の基準に基づき調整することがあります。

2 各種手当:

 期末・勤勉手当(年2回  計4.45月分)、通勤手当、扶養手当、

 住居手当、超過勤務手当・休日勤務手当、退職手当

 ※それぞれの支給要件にしたがって支給

3 その他:

 ・1年間を良好な成績で勤務したときは、昇給あり

 ・健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険適用

 ・グリーン・パル(互助会制度)加入

勤務場所

せんだい訪問調査センター

(仙台市青葉区木町通1-4-15 仙台市交通局庁舎内)

勤務時間

午前8時30分~午後5時00分(休憩45分)

※業務上必要な場合に時間外労働あり(月平均15時間程度)

休日

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)。

※業務の都合により、休日に出勤する場合あり

休暇

年次有給休暇:年度最大20日付与

※採用初年度は採用時に令和3年度分として8日付与、翌4月に20日付与

※その他、各種特別休暇、育児休業や介護休業の制度等あり

定年

満60歳に達した後の最初の3月31日に定年退職(再雇用制度あり)

その他

 将来、管理調整業務を担う役職に従事することを前提とした

職員としての採用となります。

4.試験の方法・日程等

試験

試験方法

日時・会場

書類選考

受験申込書による

 

第一次試験

論文試験

日時:令和3年9月25日(土)午前10時~午前11時30分頃

会場:仙台市シルバーセンター

第二次試験 面接試験

日程:令和3年10月10日(日)

会場:仙台市シルバーセンター

 ・受験申込者が多数の場合、第一次試験は書類選考合格者にのみ行います。書類選考の結果は、9月22日(水)頃までに受験申込者全員へ通知します。

・第二次試験は、第一次試験の合格者にのみ行います。第二次試験の時間等詳細は、第一次試験合格者へ個別に通知します。

 

仙台市シルバーセンターの場所はこちら

※仙台市シルバーセンターに、受験者用の駐車場はありませんので、車での来場は

 禁止します。

5.試験の内容

試験方法 内容

書類選考

受験申込書による書類作成能力や表現力等の能力についての書類審査

論文試験

(70分)

 出題されたテーマについて400字詰原稿用紙2枚程度にまとめるもの。

課題に対する理解力・思考力・表現力等の能力についての記述式試験。

面接試験 職員としての適性等についての人物評価(個別面接)

【採用試験受験時の注意事項(必ずご確認のうえお申し込みください)】

 試験受験日までに体調がすぐれない場合(風邪の症状や、強いだるさや息苦しさが

 る場合等)は、お住まいの自治体に設置されている新型コロナウイルス感染症に関す

 相談窓口に相談し、保健所からの指示があった場合はその指示に従ってください。

◆ 新型コロナウイルスの感染の疑いがある方は、他の受験者への感染のおそれがあるた

 め、当日の受験は控えていただきますようお願いいたします。

◆ 試験当日は、検温等を行うなど、ご自身で体調の管理を行ったうえで来場してくださ

 い。なお、試験会場において改めて検温を行い、一定の基準を超えた場合に受験をお断

 りする場合があります。

◆ 感染症予防のため、マスク等の着用をお願いします。なお、本人確認のための写真照

 合の際には、試験係員の指示に従い、マスクは一時的に外してください。 

6.受験申込手続き

(1)提出書類

1.受験申込書 1部

 受験申込書に「受験申込書の記入要領」に従い必要事項を漏れなく記載の上、所定欄に自筆で署名し、写真(縦4㎝×横3㎝)を貼ってください。

2.介護支援専門員証の写し(有効期限が確認できるもの)及び運転免許証の写し

 

(2)提出方法・郵送先

1.提出方法

 封筒の表に「介護支援職員受験」と朱書きして、特定記録郵便等の確実な方法により送付してください(原則郵送、9月16日(木)必着)。

2.提出先

 公益財団法人仙台市健康福祉事業団 総務課

 〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-3-2

 

※受験申込書の記載が不十分なもの、写真の小さいもの及び写真のないものは、受理しません。

※受理した受験申込書、介護支援専門員証の写し及び運転免許証の写しは、原則として返却しません。なお、受験申込書等により収集した個人情報は、採用選考にのみ使用し、それ以外には一切使用しません。

ダウンロード
受験申込書.pdf
PDFファイル 121.5 KB
ダウンロード
記入要領.pdf
PDFファイル 110.7 KB

 ※受験申込書は、両面印刷して使用してください。

7.合格発表

試験 発表日時 発表方法
第一次試験

9月29日(水)午前10時 

事業団HP及び仙台市シルバーセンター西側

屋外掲示板に合格者の受験番号を掲示

第二次試験

10月13日(水) 午前10時

・第一次試験については合格者に、第二次試験については受験者全員に通知書を郵送します。発表後4日たっても届かない場合には、総務課に電話(022-215-3192)照会してください。

・発表日の午前10時以降、総務課で電話による合否の照会を受け付けます。受験者の氏名はお答えできませんので、受験番号で照会してください。

・受験資格を満たしていない等、受験申込書に事実と異なる記載をした場合には合格を取り消すことがあります

・最終合格者が採用を辞退した場合、最終合格者を追加することがあります。

8.採用

 最終合格者は、令和3年11月1日に採用を予定しています。ただし、受験申込後に本採用試験の受験資格を欠いたこと等により、令和3年11月1日時点で現に介護支援専門員としての業務を行えないことが判明した場合は採用しません。また、採用後6か月間は試用期間となります。(試用期間中の勤務条件に変更はありません。)

受験手続に関するお問い合わせ先

公益財団法人仙台市健康福祉事業団 総務課

〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-3-2

電話 022(215)3192