講座レポート


講演『生涯健康脳』

 ~「健康脳」をつくるカギは健康生活の中にあり!~

【日 時】平成29年12月9日(土)

【講 師】東北大学加齢医学研究所 教授 瀧 靖之 氏

【会 場】シルバーセンター1階交流ホール

【参加者】241名

【内 容】脳の健康づくりの必要性を啓発する講演会

 広く市民に認知機能を保つ取り組みを啓発するための、脳の健康づくりイベントが開催されました。講演会のほか、日常生活の中で脳が元気になる取り組みを紹介・体験できるブースが設置され、多くの方で賑わいを見せていました。

 講演では「運動の習慣化・趣味をもつこと・社会との関わり等、日々のちょっとした心がけの重要性」をお話し頂きました。引き続き、健康増進センター運動指導員による日常生活の中で簡単にできる脳が元気になる取組み「いきいき脳活体操」を客席の皆さんと行いました。満員の客席からは「参考になった。講演内容を実践し、ますます元気で長生きしたい」等たいへん満足したとの声が聞かれました。

仙台市健康福祉事業団では、認知機能の低下を予防するための様々な事業を実施し、脳の健康づくりのために、今後とも健康的で活動的なライフスタイル『いきいき健幸生活』を提案していきます。

 

 

脳を元気に保つハンドブックの紹介は こちら

 


シルバーセンターいきがい推進課交流啓発係

TEL022-215-3170 FAX022-215-4140