令和2年度 第1回大人の未来学校 講座レポート

大人の未来学校ロゴ

30歳~50歳代のうちから考えたい

セカンドライフへのプランニング

~お金と将来のくらしを考える~


【人の話に耳を傾け、未来へのヒントを探す】

本年度、第1回目となる『大人の未来学校』を912()に開講しました。

今回は「セカンドライフへのプランニング」と題し、湯山FP企画のファイナンシャルプランナー 湯山弘之氏をお招きし、ご講義いただきました。

 

湯山先生からは「喜々“KIKI”」

「経済」「生きがい」「健康」「情報(information)」というセカンドライフを豊かに生きるためのキーワードをいただきました。

 

人生100年時代といわれる今、セカンドライフの時間は長くなっています。

経済的な面ももちろん大切ですが、生きることをより豊かに楽しむために、健康な身体づくりや趣味、生きがい、地域でのつながりなど早い段階から考えることの重要性を感じました。

 

コロナウィルスの影響もあり講座を90分に短縮させていただき、ご迷惑をおかけしましたが、定年退職、子育て、引っ越し、転職などさまざまな人生の転機があるなかで次のライフステージを考える時間を共有できたことにより、

参加した皆さまからは「もっと聞きたい!」「ぜひ第2弾を!」と嬉しいお声をいただいております。

 

『大人の未来学校』は、皆さまの今後の人生に少しでもヒントになればと思い、開講しています。土曜のひととき、少し先の未来について一緒に考えてみませんか?

 

【講師からのメッセージ】

〇リタイアまでの時間を味方にして、家族の将来と、自分の夢を描いてみよう!

 

〇未経験のことに一歩踏み出し、非日常を楽しもう!