職員(身体障害者対象)

申込受付期間 : 平成29年12月 4日(月)~12月21日(木)

         ※受付期間中の消印のあるものに限り受理

第一次試験日 : 平成30年  1月 8日(月・祝)

採用予定日  : 平成30年  4月 1日(日)

1.試験区分・採用予定人数・職務概要

試験区分

採用予定

人数

職務概要

事務

1名

①事業の企画・運営(各種講座等の企画・開催、参加

 者募集・受付、受講料の徴収等)

②施設管理(施設使用料の徴収、建物・設備の維持管

 理・修繕、業者との連絡・指導等)

③窓口・電話による受付応対業務(施設利用の相談・

 受付、クレーム応対等)

④庶務、経理(パソコンでのデータ入力、ワードや

 エクセル等を使用した資料作成) 等

※上記①~④の業務は、不特定多数の方が来館する

 施設における利用者応対が必須となります。

2.受験資格

 次の全ての要件を満たす人

 (1)身体障害者福祉法第15条に定める身体障害者手帳の交付を受けて

    いる人

 (2)昭和57年4月2日以降に生まれた人

 (3)学校教育法による高等学校を卒業(平成30年3月までの卒業見込

    みを含む)した人

   ※学校教育法による大学(短期大学を含む)を卒業(平成30年3月

    までの卒業見込みを含む)した人も受験可能です。

 ※次のいずれかに該当する人は受験できません。

 (1)成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)

 (2)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を

    受けることがなくなるまでの人

 (3)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立

    した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結

    成し、又はこれに加入した人

3.試験の日時・会場

試験

日時

会場

第一次試験

1月8日(月・祝)

午後2時00分~午後3時30分頃

仙台市シルバーセンター

(青葉区花京院1-3-2)

第二次試験

2月11日(日)

※仙台市シルバーセンターの場所はこちら

4.試験の方法・内容

試験 試験方法 内容

第一次試験

教養試験・

適性検査

(60分程度)

職務遂行に必要な教養(論理的思考、数的判

断、言語判断等)と適性(職務バイタリティ、

対人的側面等)についての択一式試験

(マークシート方式)

第二次試験

論文試験

(80分)

課題に対する理解力、思考力、表現力等につい

ての記述式試験(出題されたテーマについて

400字詰原稿用紙2枚程度にまとめるもの)

面接試験 職員としての適性等についての面接

医師による

診断書

各自で医療機関に行き、職務従事の可否、従事

する場合の必要な配慮事項等が記載された医師

の診断書を、2月上旬の指定する日までに提出

していただきます。(詳細は、第一次試験合格

者に別途通知します。)

・受験票、身体障害者手帳、筆記用具、時計、その他受験に必要な補装具等

(ルーペ、車椅子、補聴器等)を持参してください。

・教養試験・適性検査、論文試験の出題は、日本語の活字印刷文により行

 い、解答も日本語でしていただきます。また、面接試験は、全て日本語で

 の質問・応答になります。点字や拡大読書器、パソコン、手話等による受

 験はできません。

・第二次試験は、第一次試験の合格者に対して行います。

・第一次試験合格者については、受験資格の有無、受験申込書記載事項の真

 否等に関して確認するための書類を提出していただきます。

・医師による診断書は、面接試験及び採用となった場合に配置する部署等の

 参考に使用します。なお、診断書に係る費用は受験者の負担となります。

5.受験申込手続き

(1)提出書類

  ①受験申込書 1部

    受験申込書に「受験申込書の記入要領」にしたがい必要事項を漏れ

   なく記載の上、所定欄に自筆で署名し、写真(縦4㎝×横3㎝)を貼っ

   てください。裏面も忘れずに記入してください。

  ②官製はがき 1通

    申込受理後、受験票として郵送しますので、表面に「郵便番号、

   住所、氏名」を明記してください。(裏面には必要事項を印刷します

   ので、空白のままとしてください。)

(2)提出方法・提出先

  ①提出方法

    封筒の表に「職員採用試験受験」と朱書きして、「特定記録郵便」

   等の確実な方法により送付してください(郵送に限る)。受付期間中 

   (12月4日~12月21日)の消印のあるものに限り受理します。

  ②提出先

    公益財団法人仙台市健康福祉事業団 総務課

    〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-3-2

 

 ※受理した受験申込書は返却しません。なお、受験申込書等により収集

  した個人情報は、職員の採用選考の目的にのみ使用します。

 ※受験票が12月27日(水)までに届かない場合は、総務課(☎022-215-

  3192)に電話で照会してください。

受験申込書.pdf
PDFファイル 364.8 KB
記入要領.pdf
PDFファイル 54.4 KB

 ※受験申込書は、両面印刷をしてご使用ください。

6.合格発表

試験 発表日時 発表方法
第一次試験

1月15日(月) 午前10時 

事業団ホームページ及び

仙台市シルバーセンター

西側屋外掲示板に合格者の

受験番号を掲示

第二次試験 2月16日(金) 午前10時

・発表日の午前10時以降、総務課で電話による合否の照会を受け付けます。

 受験者の氏名はお答えできませんので、受験番号で照会してください。

・第一次試験、第二次試験とも合格者にのみ通知書を郵送します(不合格

 には通知いたしません)。発表後4日たっても届かない場合には、総務

 に電話で照会してください。

・受験資格を満たしていない等、受験申込書に事実と異なる記載をした場合

 には合格を取り消すことがあります

・最終合格者が採用を辞退した場合、最終合格者を追加することがありま

 す。

・この試験の結果については、下表の方法により開示を請求することができ

 ます。

対象 開示内容 期間 申込方法

第一次試験

不合格者

第一次試験

の順位、得

点 

それぞれの

試験の合格

発表から

1か月間

 受験者本人が、受験票又は本人で

あることが確認できる書類(運転免

許証、旅券等)をお持ちの上、午前

9時から午後5時までの間に口頭で

申し込んでください。

※土曜日、日曜日、祝日及び仙台市

 シルバーセンター休館日(1/16、

 2/20・21)は受付しません。

 なお、電話、手紙等での申込は

 できません。

第二次試験

不合格者

第二次試験

(論文及び

面接)の

順位、得点

7.採用

   最終合格者は、平成30年4月1日に採用を予定しています。採用後

  6か月の試用期間を良好な成績で勤務したときに正式採用とします。

8.勤務条件等

   職員就業規則、給与規程等に基づき、概ね次のとおりです(平成29年

  4月1日現在)。

給与等

①初任給は、それぞれの学校を卒業直後に採用された場合で、

 次のとおりです。なお、学歴や職歴によっては、この額に

 一定の基準に基づいて加算された金額となることがありま

 す。

 ・高等学校卒 143,500円

 ・短期大学卒 153,200円

 ・大学卒   165,900円

②地域手当、期末・勤勉手当、通勤手当、扶養手当、住居手当 

 等がそれぞれの支給要件に従って支給されます。

③健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の適用があり

 ます。

※勤務場所には、職員用駐車スペースはありません。マイカー

 通勤する場合は、個人で駐車場を契約してもらいます。その

 場合は、片道距離に応じて通勤手当を支給しますが、駐車場

 の料金は支給しません。

勤務場所

 次のいずれかになります。

①仙台市シルバーセンター(仙台市青葉区花京院1-3-2)

②仙台市健康増進センター(仙台市泉区泉中央2-24-1)

③せんだい訪問調査センター

 (仙台市青葉区木町通1-4-15 仙台市交通局庁舎内)

勤務時間

1週間当たり38時間45分(1日7時間45分×週5日)

※午前8時30分から午後5時00分までの7時間45分(休憩45分

 間)を基本とし、午前9時45分から午後6時15分まで又は

 午後1時00分から午後9時30までの交代勤務を行う部署に

 配置されることがあります。

休日

4週間を通じて8日、祝日、年末年始(12月29日から1月3日

まで)。

※土曜日、日曜日、祝日の勤務がある部署に配置されること

 があります。

休暇

1年間に20日の年次有給休暇や各種特別休暇の他、育児休業や介護休業の制度等があります。

定年

満60歳に達した後の最初の3月31日に定年退職となります

(再雇用制度あり)。

受験手続に関するお問い合わせ先

公益財団法人仙台市健康福祉事業団総務課

〒980-0013 仙台市青葉区花京院1-3-2

電話 022(215)3192  FAX 022(215)4140