第3回 ロコモ予防の日イベント

ロコモ予防のポイントを楽しく学んで「ロコモっと元気!!」

【日   時】 平成30年6月13日(水) 13:00~16:00
【会   場】 仙台市シルバーセンター 1階交流ホール
【参加者】 234名

内 容】 

 座長   仙台整形外科病院 院長 佐藤哲朗氏

 ・講演会① のばそう!健康寿命 

 佐々木整形外科麻酔科クリニック院長 佐々木信之氏

 ・講演会② 

   ボールを使ったロコモ予防 筑波大学教授 長谷川聖修氏

 ・ロコモ体操  

  東北福祉大学特任准教授 鈴木玲子氏

   仙台市健康増進センター職員

 ・ミニコンサート 

 歌手リピート山中氏

 主催:(公財)仙台市健康福祉事業団 仙台市整形外科医会 雉門会

 共催:久光製薬株式会社(講演会) (特非)骨と関節を守る会

 後援:一社仙台市医師会

 協力:(特非)健康応援・わくわく元気ネット 

   ロコモボーイ&ガール ウェルネスホープ 

     健康運動支援情報ネットワーク仙台みやぎ(UNDA




 613日に仙台市シルバーセンターを会場に、今年度で3回目となるロコモ予防イベントを開催いたしました。講演会やロコモ体操の実技、メディカルソングのミニコンサートなど、楽しみながらロコモティブシンドローム予防の理解を深めていただける内容を企画いたしました。講演会では熱心に講師の話を聞く姿が見られ、参加者の関心が高い様子が伝わってきました。ロコモ体操では実践の場として、参加者の皆さんも一緒に身体を動かしていただきました。フィナーレでは生演奏に合わせながら、参加者および講師陣で「ロコモかしこもサビないで」を行い、沢山の笑顔が溢れるなか終了となりました。

参加者の感想では「健康寿命を延ばすと、その分人生が楽しめる時間が延びると思うので、積極的にロコモ予防をしたいと思う」、「イベントの一つ一つが参考になり、これからの生活にいかしたいと思った」、「充実した3時間だった。先生達の講演もミニコンサートも楽しく過ごせた。ありがとう。ロコモ予防の日イベントをまた開いて下さい」等、大好評の声を多数いただきました。今後も市民の方々に積極的にロコモ予防の啓発を行っていきたいと思います。

 

※ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ)とは、筋肉、骨、関節などの運動器に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態