≪人材養成事業 特定非営利法人健康づくり推進機構BTB共催 宮城県後援≫

子どもの運動発達は一生の財産

~ハイハイのすすめ~

 

【日時】

 平成29年2月22日(水)13時30分から17時00分
【会場】

 仙台市健康増進センター 研修室1
【内容】

(1)講演「からだの根っこづくりは0歳から」
 講師 特定非営利法人健康づくり推進機構BTB
 ハイハイ講師 樋口 和子氏
(2)講演「運動遊びではぐくむ親子の絆」
 講師 一般財団法人宮城県成人病予防協会
 学術・研修開発室長 小島 光洋氏
【参加者】

 47名(保健師、保育士、子育て中の方等)、乳幼児15名

 

 毎日をイキイキと過ごすための健康な身体づくりは、乳幼児期の運動能力の発達と心理の発達が基本です。今回は、お二人の講師から発達段階に沿った支援についてお話いただきました。
 当日は、子育て中の方にもたくさんの参加をいただき、「抱っこや腹ばい運動など本当に月齢の小さいうちから運動の能力の土台がつくられていくということが分かりました。親子の関わり、遊びの重要性を改めて感じました。」といった声が聞かれました。