「いきいき脳活健幸モデル教室」

 

 さまざまな原因で起こる“認知症”。認知症の予防や進行を遅らせるためには、「生活習慣」や「活動」「持病のコントロール」が大切です。

 健康増進センターを会場に、認知症予防のプログラムを開発するためのモデル教室が始まりました。

 

【期 間】 平成29年5月9日~9月22日 全18回
【対 象】 認知症予防に興味があり、モデル教室にご協力いただける
      満65歳以上の運動可能な方 36名

 

 5月9~11日は第1回測定日です。参加者の皆さんは4人ずつのグループに分かれ、体力測定や各種アンケート、物忘れチェック(TDAS)を行いました。次回からは有酸素運動を中心とした運動も始まります。
 教室終了後、健康増進センター、シルバーセンターでの啓発教室を行っていく予定です。