せんだい豊齢学園は、市民のみなさんに社会参加や社会貢献につながる学習機会と相互交流の場を提供し、地域づくりや仲間づくり等の学習を通して、豊齢化社会づくりのために積極的に社会貢献活動を担う人材養成を目的に、平成4年に開設した学園です。

 シニア学び合い講座は、高齢者がさまざまな活動を通して蓄積した知識や技能を公開・伝承することで、さらに多くの高齢者の社会参加を啓発・支援することを目的に、各種講座を開催しています。

 大人の未来学校は、高齢期の準備期間にあたるミドル世代(30歳代~50歳代の方を対象に、心身ともに充実した豊かな人生を作り上げるためにはどうすべきか等について考えてもらうことを目的に開催しています。

 近年、急速に発展・普及しているスマートフォン。

 スマートフォンは、生活を便利にする一方で、利活用に不慣れな高齢者は少なくありません。全4回コースにわたってスマートフォンの使い方を学ぶ教室です。

※1日体験型のモバイル教室も、随時、開催しております。

 生きがい・健康づくりの重要性を普及・啓発するために、最新の活動や話題を取り上げた講演会等を開催しております。

 震災から5年目を迎える平成27年度は、「ことばの力、音楽の力」をテーマに、講演会ならびにコンサートを開催しました。